メディアセンター

RD-CONNECT

RD-Connectは、世界中の研究者様が希少疾病の研究に用いるデータベース、レジストリ、バイオバンク、及びクリニカルバイオインフォマティクスデータを一つのセントラル・リゾースへと繋ぐ、ユニークな世界規模のインフラストラクチャ・プロジェクトです。

欧州連合によって資金提供された6年にもわたるプロジェクトは、世界中の研究者を団結させるだけではなく、統合された研究プラットフォームの開発にもつながります。これにより、完全な臨床プロファイルは、希少疾病研究に利用可能なオミクスデータとサンプル、特にInternational Rare Diseases Research Consortium (IRDiRC)によって資金提供された研究と結び付けられます。

Interactive Biosoftware社は、RD-Connectのゼネラルパートナーです。
RD-Connectのウェブサイトでは、「希少疾病と闘う」というプレスリリースをご覧いただけます。

rd-connect-small



Alamut Visualに
寄せられた感想

"We are very pleased with Alamut since it conveniently streamlines post-sequencing analyses of detected variants. We value the programme user friendliness and its all-in one approach to variant analysis."

PROF. MILAN MACEK Jr. M.D. Ph.D.
Charles University, Prague

イベント

22.03.2017

ACMG 2017

USA

31.10.2016

Variant Effect Prediction Training Course

Greece